今日の練習(2019/2/16)

空手 練習

今日は基本練習で、「ワン、ツー、スイッチして中段蹴り」の練習を繰り返し行いました。右構えの時、ワンは、左ストレート、ツーは右ストレート、スイッチとは、右構え(左足前)から左構え(右足前)に変更し、重心を右足においてから、左中段蹴りをするという連続動作です。これは、実践でも十分に使えますしぜひ皆さんにも試してもらいたと思います。特に重要なポイントは、スイッチです。相手との間合いを詰めるために右足を一歩踏み出すと言うところです。実践では、なかなか相手との間合いがつまらない場合がありますのでこのスイッチが重要になってきます。私たち、「日本空手愛好会」は青少年の健全な精神と肉体を育む事を目標としています。ぜひ、皆さんも私たちと一緒に練習しませんか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。